高専カンファレンス新春 in 大阪に行ってきた(後編)

これの後編です。田舎者なので都会に興奮してしまい、前編だけでもいっぱいになってしまったので分けました。

eniehack.hatenablog.com

特におもしろかったスライド・場面

量子コンピュータ

nomunomu.hateblo.jp 最近、量子コンピュータに関していろいろ調べていたので1番興味があったスライド。量子コンピュータって難しいな、もっと線形代数を勉強しようと思った。

りゅーかんさん『高専向けに色々やっている話』

今年始まってまだ14日しか経ってないのにもう100万をいろいろな高専生に分けているのすごいなって思った。あと、この人のコネクションがすごすぎる。

ながたさん『え!! Pythonでゲームを作る!? 出来らあっ!』

紹介されてたPyxelもおもしろそうだった Namachanさんとながたさんのpython論争はなかなか面白かった。

てぃあさんの学校を辞めようと思った話

てぃあくんの発表は高専への違和感から学校を辞めようとした話だった。私も今年度これで悩んで少々グレもした(?)ので終始共感しっぱなしだった。

curry9999さんのAnsibleの話

Vagrantが重いのでAnsibleを敬遠しがちだったが、再びAnsibleやVagrantに入門しようかな、って思った。というかやってみたい。

縣さん『高専生の為の易しい政治』

https://blog.millenary.net/archives/115

縣さんの「ですねぇ~」の語尾が好きすぎる。 民主主義と独裁の問題点について比較のスライドだった。 私がいつも思うのは民主主義はマシってだけで消去法で採用しているだけなんだよな、ってこと。チャーチルもそんなこと言ってたような…。ところで、私も政治経済の話好きなので縣さんとお話したかったのですが懇親会で話かけられず、心残り。

箏さん 『何も知らない1年生が高専カンファレンス開催した話』

駅降りて2時間歩いて辿り付くというロケーションの舞鶴高専でカンファレンスを開催した話。地方で高専カンファレンスをしても人が集まるのか…と勇気をもらった。群馬でも高専カンファレンスをやりたいな…って思った。

懇親会

hmdさんやYmgnさん、Tomohiroくんと待望の初エンカ。 東京カンファで話し掛けられなかったりゅーかんさんやちゅーりさんとお話した。 ちゅーりさんは私の通う群馬高専のOGとあり、学校の空気や先生についていろいろ話すことができた。 NamachanさんにはいろいろOCamlのわからないところを答えてくれた。しかも参考書まで紹介していただいた。ありがたい。

プログラミングの基礎 ((Computer Science Library))

プログラミングの基礎 ((Computer Science Library))

最後に

人生2回目の高専カンファだったわけだが、今回も楽しかった。やはりカンファ行くとモチベーションが上がってよい。モチベ駆動開発である。そしてNamachanさんおすすめのOCamlを頑張っていきたい。